ローン・キャッシングの考察とニュース

最新情報

個人・家庭のマネー

個人や家庭でよく利用するマネーとして、住宅ローンやキャッシング、保険や クレジットカードなど、借入するお金についてまとめています。

また、投資や資産運用、稼ぐ方法など、お金を作る方法についても取りあげて います。

賢く借り入れて、上手にお金を使う方法や将来に備えて資金を作る方法も とても大切だと考えます。

ビジネスのマネー

自営業、個人事業主などのための資金について、ビジネスローンや 資金の作り方など、小規模な事業のための資金についても取りあげて います。

これからは、給与をもらうだけでは、日本は厳しいと思います。 自分でビジネスをして収入を生み出す方法を考えていくべきだと思います。

そのために役立つ借入やローン、キャッシングについての記事も書いて います。

ATMキャッシングとネットキャッシングどっちが良い?

0-18.jpgちょっと現金が足りなくてキャッシングするときの話ですが、ATMからキャッシングするのと、口座に振込をしてもらうネットキャッシング、果たしてどちらがいいのかということを考えてみたいと思います。

まず、これからキャッシング業者に申し込みをするという場合で考えてみると・・・。

ATMでキャッシングする場合は、カードがないとできません。でも郵送されるまで待つとかなり時間がかかります。

直ぐにカードを受取るには、無人契約機か店舗まで行かなければなりません。

これに対してネットキャッシングの場合は、インターネットから新規申込から、振込キャッシングまで全てできてしまうので、ネット環境があれば、自宅から、または出先からでも可能です。

2014年9月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング

その日のうちにお金を貸してくれる即日振込業者は不安?

0-88.jpg申込をしたその日のうちに、即日お金を振り込んでくれる貸金業者があります。

こういうと、なんだか胡散臭く聞こえるかもしれませんが、大手のノンバンクで信用のできる貸金業者でも可能ですし、条件が合えば、銀行のカードローンでも即日振込融資が可能なところもあります。

特に貸金業法改正以降、総量規制のかかるノンバンクの受け皿として、多くの銀行がフリーローン商品を出していて、競合が起きていますから、

審査スピードや手続きの簡易さ、利用までの速さなどのサービスを強化していることもあるのだと思います。

銀行で即日振込融資がかのうなところは、すでに口座を持っているところや、インターネットバンキング口座がある場合という条件が多いですが、

2014年8月26日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング

売掛金を担保に借入する方法もある

不動産を担保にすることができない中小企業がたくさんあると思います。

不動産価値が下がっていますし・・・

既にもう不動産に抵当権がいくつもついているという場合もおおいでしょう。

銀行のビジネスローンは信用貸しが多いですが

その場合は、せいぜい300万円程度の資金しか融資されないので、

もっと資金が必要な場合は、やっぱり担保が必要になります。

2014年5月19日||トラックバック (0)

カテゴリー:事業ローン

リスケジュールとは返済猶予期間や返済期間を延長する方法

景気が良くない今の環境では、売り上げの減少がつつくことがあり

予定した板事業融資の返済がうまくいかない場合もでてきます。

そんなときは、早めに手を打つことが重要となります。

もう、次が払えないとか、延滞してしまったという状況では、

金融機関も総高に載ってくれないからです。

タグ

2014年4月18日||トラックバック (0)

カテゴリー:事業ローン

事業者向けの資金融資

事業ローンといったりビジネスローンといったりする事業者向けの資金融資ですが、基本的にも同じものを探していますが、

ビジネスローンというのは、主に民間の金融機関の商品名として使われています。

商品名そのものになっていたり、いろいろな融資、

例えば、不動産担保ローン、住宅ローン、などと並行した融資のカテゴリーの1つとして使っている場合もあります。

2014年3月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:事業ローン

FXが再び人気になっている?

このところ円安期待で、FXでの投資が再び人気になっているようです。すでに20円ほどドル高になりましたから、結構設けた人も多いのかもしれません。

まだまだ預けても低金利で全然定期預金などでは増えないので、積極的に資産運用しないと、老後の資金も厳しいという日本の現状からという理由もあるでしょう。

NISAも凄い数の口座開設があったようですが、これは非課税といっても100万円程度の話ですから、若者がコツコツという感じの投資が対象で、あまり本格的な資産運用という気がしません。

一時期FX初心者が次々と口座を開設して、100万口座に達していたわうですが、ここ数年の急激な円高でかなり資金を減らしたり、完全に失ったりして退場し人もおおかったようです。

これから始めるという人もたぶん出てくるとおもうので、今更ながらではありますけれど・・・

あらためてFX=外貨為替証拠金取引について取り上げてみましょう。

タグ

2014年2月15日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資

銀行のカードローンなら年収の3分の1以上でも借りられる?

貸金業法の改正は、多重債務者をこれ以上増やさないために作られたもので、消費者金融を規制するための法律ですから・・・

本来は、消費者には支援の法律なわけですが、いちいち年収の小計などを出さなければならないとか、めんどうになりました。

主婦や学生などとくに、世帯主の年収証明などを出さないといけないので、金融会社の方も面倒なのでそのような貸し出し自体しなくなっているようです。

つまり生活資金を借りたいとき、たとえば、海外旅行や、車検、学費など、結構主婦や学生にはふべんなっています。

タグ

2014年2月 8日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング, ローン