リスケジュールとは返済猶予期間や返済期間を延長する方法

リスケジュールとは返済猶予期間や返済期間を延長する方法

景気が良くない今の環境では、売り上げの減少がつつくことがあり

予定した板事業融資の返済がうまくいかない場合もでてきます。

そんなときは、早めに手を打つことが重要となります。

もう、次が払えないとか、延滞してしまったという状況では、

金融機関も総高に載ってくれないからです。
リスケジュールといって、借りているビジネスローンの返済猶予期間を設けてもらったり、

返済期間を延長してもらったりする相談方法があるようです。

払えなくなったからではおそいので、

とにかく返済が苦しい、または苦しくなると予想される場合は、まずは担当者に相談という事ですね。

他の事業融資をしている先に借り換えの相談をするという方法もあるでしょう。

資金繰りは、早め早めに手を打つことが重要なのです。

事業ローンに関する役立つサイトはこちら

タグ

2014年4月18日||トラックバック (0)

カテゴリー:事業ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.newgoldcrew.com/mtos428/mt-tb.cgi/114