ローン

銀行のカードローンなら年収の3分の1以上でも借りられる?

貸金業法の改正は、多重債務者をこれ以上増やさないために作られたもので、消費者金融を規制するための法律ですから・・・

本来は、消費者には支援の法律なわけですが、いちいち年収の小計などを出さなければならないとか、めんどうになりました。

主婦や学生などとくに、世帯主の年収証明などを出さないといけないので、金融会社の方も面倒なのでそのような貸し出し自体しなくなっているようです。

つまり生活資金を借りたいとき、たとえば、海外旅行や、車検、学費など、結構主婦や学生にはふべんなっています。

タグ

2014年2月 8日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング, ローン

人生で一番大きなローンは?

人生で一番大きな買い物というと、大半の人は住宅、そしてそのためのローンで、住宅ローンということになるでしょう。


もちろん、全体で言えば、生涯賃貸であったり、親の家にそのまますむということもあるでしょうから、自動車ローンである人もいるかもしれません。


家を買わない代わりに、外車など高級車で大口ローンを組むという人も少数はですがいると思います。


また、独立、起業のために、事業ローンを組むという人もいるでしょう。

タグ

2014年1月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

総借入残高が年収の3分の1という制度は妥当なのか?

貸金業法の改正で、年収の3分の1以下でないと貸すことが許されなくなったが、

この3分の1というのを確認するのは、業者側の義務であるが、それがとてもめんどうなまだ。

だいたい、金利の高い、消費者金融で借りようとするということは、良い条件で借りられないからであり、

すでに借金が多額にあるか、収入が極端に少ないかであろう。

給与明細書や源泉徴収票で年収を証明しなければならないし、業者のほうは、個人の借入残高のデータを照会して調べなければならない。

タグ

2012年1月 3日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング, ローン

被災者向けに住宅ローン減税を拡大

現在住宅ローン減税が行われていますが、毎年規模が少なくなっていくシステムになっていて、2013年で終了の予定です。

この住宅ローン減税を、被災者のために、震災で家を失った人に、すでに組んでいて住宅ローンの減税と別に、新たに組む住宅ローンにも減税を行うということになりました。

また、確定申告で住宅ローン控除される額を現行に0.2%プラスして、1.2%とすることに政府案が決定されました。

タグ

2011年10月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

住宅ローン減税せっかくなら今年まだでが最大なので利用しよう

今年、住宅を購入について検討しようかと思っている方は、たいていローンで購入すると思いますが、2011年が最後の最大の減税効果があるということを忘れないできましょう。

3月なので、確定申告で住宅ローン減税を受けるための申告をしている方もいると思いますが、去年からスタートした人は大きな減税があってほくほくでしょう。

今年中に入居しなければ対象にならないので、注文下だけではだめなのでまた、購入しただけでもだめなので、引っ越しの日程も年内にということを頭にいれたおきましょう。

具体的な減税額は、高性能住宅では、最大600万円、一般の住宅では最大500万円の控除が受けられるのは、今年までで終わりなのです。 

2011年3月12日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

マンションが平均4000万円台になっているらしい

不景気不景気と思っていたが・・・ 不動産関連のニュースをみていると、マンションの販売戸数は増加しているし・・・、 価格も4000万円台に乗ってきているらしい。

どうも景気回復は確かに起きているようです。 この時期は、確定申告で住宅ローン減税を受けている人が申告していると思いますが、

今年が最後で、後は100万円筒控除額がすくなっていく住宅ローン減税もあるし 値上がりもしているのならば、住宅の購入は有利な今年が一番かもしれませんね。

太陽光発電住宅にすれば、さらに控除が最大100万円増えますし・・・ 今は補助金もありますから、実に有利です。

2011年2月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

借りられるのは年収の3分の1までになった。

6月18日に施行された、総量規制知らなかった人は多かったようですね。

300万円の年収だと、100万円までしか借り入れなれないというのは、健全な制度だとは思いますが、しかも、銀行は別で、住宅ローンや自動車ローンなどは除外ということですから。

施行まえに、自主規制をかけた業者が多く、それで、キャッシングが出来なくなった人が始めて、この改正法に知ったという人がおおいようです。

借りるほうだけでなく、貸金業者も生き残りが大変になったようですよ。

タグ

2010年6月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング, ローン