長期金利の行くへ

長期金利の行くへ

かなーり長く続く日本の低金利政策。


さすがに景気拡大で、利上げ時代に入るかと思われていたやさき・・・


サブプライム問題でどんどん引き延ばされていますね。


昨年前半上がり始めていた住宅ローン金利も下がりましたね。


米国発の株全面安で、米国が金利をいっきに引き下げて、日本も株式の動向によっては、金利UPどころか利下げも検討の余地が・・・と出始めています。


長期金利は下がり気味で、住宅ローン金利も下がることになりそう、とのみかたもてできています。


まっととはいっても、金利は0.5%しかありませんから、下げるよちは限られていますので、サブプライムローン問題が落ち着けば、再び金利上昇になってくるでしょう。


今年後半までは、住宅ローン金利も低めだとおもうので、今がローンの組時かと思います。


金利の低いときに、フラット35住宅ローンで、長期固定で借りてしまえば、これは相当お得ではないかと思います。


住宅ローンだけでなく、長期固定の大口ローンになるもの、学資ローンお事業ローンなど、今が借り時のだと思います。

タグ

2008年1月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.newgoldcrew.com/mtos428/mt-tb.cgi/97