住宅ローン減税せっかくなら今年まだでが最大なので利用しよう

住宅ローン減税せっかくなら今年まだでが最大なので利用しよう

今年、住宅を購入について検討しようかと思っている方は、たいていローンで購入すると思いますが、2011年が最後の最大の減税効果があるということを忘れないできましょう。

3月なので、確定申告で住宅ローン減税を受けるための申告をしている方もいると思いますが、去年からスタートした人は大きな減税があってほくほくでしょう。

今年中に入居しなければ対象にならないので、注文下だけではだめなのでまた、購入しただけでもだめなので、引っ越しの日程も年内にということを頭にいれたおきましょう。

具体的な減税額は、高性能住宅では、最大600万円、一般の住宅では最大500万円の控除が受けられるのは、今年までで終わりなのです。 

来年度からは、100万円減り、さらにその次の年もさらに100万円減ってしまいます。

減税の効果だけでなく、昨年末には大手の銀行の住宅ローンの金利が上がりましたので今年もあがる可能性はありです。

今年に発表されたところでは、地価の下落が全国で平均して下げ止まっていること・・・

住宅ローン借り換えを検討している人は、固定金利はすでに上がっていますので、注意してくださいね、借り換えるなら急がなければなりません。

さらには、首都圏で2010年マンションの販売戸数が増加し、価格も数年ぶりに4000万円台平均を上回ったということです。

つまり金利も価格も上昇傾向に入り、さらに徐々に景気も回復ということで、今はすでにそこを脱しているという状態です。

2011年3月12日||トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.newgoldcrew.com/mtos428/mt-tb.cgi/108